saiの育児日記第2話 この体験は本になるんじゃね?《後半》

saiの育児日記

ある意味最強の元旦那!!子供からの冷めた対応される

 

こんにちは~saiですっ。
今回は、前回の記事の後半書いていきます。
わたしの別れた元旦那は友人からも1番といわれるほど酷いと言われる旦那です。
わたしに対してっていうより子供に対してかな??
心の傷を残し、10年たった今でも連絡があると次男くんは1か月ほど体調を崩してしまいます。
そんな元旦那のこと書いていきたいと思います。

《前半》の記事を読んでないかたはこちらからどーぞ!!

saiの育児日記第2話 この体験は本になるんじゃね?《前半》
嘘のようなほんとの話。子供たちとの団結力となかよくなったきっかけのお話です。

だんだんわかっていく旦那の嘘

ずっと乗って帰ってこないバイクのことを不審に思ったわたしは正直に話してほしいと頼みました。
まだこの時は旦那のこと信用してましたし、故障してお金がかかるから言いにくいのかなとか思ってたんです。
でも・・・違いました。

・・・売った・・ごめん

え??
ほんとに衝撃でした。いままでの信頼が崩れた瞬間でした。
バイクと買ってもらってすぐ、返品していたのです。
わたしの父が大変だろうと買ってくれた物です。
返品したお金はパチンコに使っていました。

信用できなくなった旦那のつぎつぎ明るみになる嘘

わたしはいろいろ調べることにしました。いままで言われるがまま信じてたこと・・・。
そしたら次々でてきました。

  1. 失業手当の金額・・7万円といわれてましたが、ほんとは14万円
  2. わたしの指輪などの貴金属・・・ずっと知らないと言われてましたが、質屋に売られてました。
  3. 仕事と言って出かけてパチンコの日々

もう笑うしかなかったですw

全部がばれた旦那が次に取った行動

全部がばれてお金の工面ができなくなった旦那は、ついにお金を持って逃走しました。
失業手当は入る日の朝、もう食べ物も残ってませんでした。
朝7時頃、お金おろしてなにか買ってくるよ。とキャッシュカードを持って家をでたまま逃走。
何時間も帰ってこないので電話したら着拒。
慌てて通帳記入してみたら、残金数百円・・・・おろせない・・・。
彼は家に食糧がないの分かってて、千円のお金も残さずに逃げたのです。

3回目の逃走で離婚を決意

1週間後有り金使いきった旦那から電話。許してほしいと・・・・。
馬鹿なわたしは許しました。わたしは親が離婚していて子供におなじ思いをさせたくなかったから。
しかし、2ヶ月ほどでまた逃走
今度は、次の日の朝に払わなければならなかった家賃・光熱費・食費を財布から抜いて逃走しました。
また1週間ほどでお金を使いきって帰ってきました。
今度は旦那の親族を含めて会議。もうしないと親に誓って許しました。

3回目・・わたしは離婚しました。

離婚してからも子どもに平気で嘘をつく

離婚した当初は子供にも会わせてました。
父親だし、、、と。
子供も最初は喜んでました。でもそんな子供たちにも平気で嘘とついていくのです。

ある日、少ないけど養育費もってきたと元旦那が現れました。長男の誕生日の翌日のこと。
はじめて養育費をもらえてよかったと感謝してました。
長男くんはわたしの実母に買ってもらったゲーム機を自慢してました。
パパ泊まっていきなよ!!と長男くんに言われ泊まることに。
朝、目が覚めたら元旦那の姿がない・・・
起きてきた長男くんが、

ゲーム機とゲームソフトがない・・・・。

わたしも慌てて財布をみると、養育費と言ってもってきたお金と生活費が無くなっていました;;
それからもう会わせるのもやめようと思いました。
子供たちに悪い影響しかないはず。

その後も、ゲーム買ってあげる・中学の制服代は用意する・などさまざまことを言ってきましたが、その日になると着拒w
結局、養育費もプレゼントも教育費もくれることはありませんでした。

元旦那との現在の関係

子供たちも大きくなり、長男くんが高校卒業まえに元旦那から連絡きました。
わたしは精神の病気を抱えているので、長男くんが電話に。
いろいろ質問してきたようですが、個人のプライバシーなのでお答えできません と返していたのが面白かったですねw

最近ちょこちょこ電話がかかってきます。
元旦那の番号は拒否してるのですが、いろんな番号からかけてきます。
たぶん、長男くんが働いているか・お金あるのか・確認したいのだと思います。

現在、警察にも相談しながらどーするか考え中です。

まとめ

いまも知らない番号から着信あると、正直怖いです。
家にくるのではないかと、次男くんも調子を崩してしまいます。
世の中には、もっと酷い旦那さんも沢山いると思いますが、人を見る目を養いながら幸せな結婚ができたらいいですよねw

長文読んでくれてありがとうございましたm(_ _”m)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました